水筒あるあるのひとつに、「パッキン捨てちゃった」というものがあります。文字にするとかわいいものですが、これは非常におそろしい失敗であります。そうです、水筒に限らずパッキンと名がつくものがなくなってしまうと水の流れを止めることができなくなってしまうからです。ダダ漏れです。

しかし、パッキンひとつのためにわざわざ水筒を買い直す必要はありません。ある程度名の知れたメーカーの水筒であれば意外と簡単にパッキンだけを購入することができます(ノーブランド品は除く)。ちなみに、値段は300円~400円くらいです。

ということで今回は、「水筒のパッキンをなくしたときの対処法」についてわかりやすくおまとめしてみました!

スポンサードリンク


パッキンを購入するには、いくつか方法があります。それぞれメリット・デメリットがありますので、あなたが良いなと思った方法を選んでくださいね(*・∀-)☆

水筒のパッキンをなくした時の対処法!



まずは、あなたの水筒のメーカーと「品番」を確認しましょう。どちらも水筒の裏側で確認できるかと思います。とりあえず、それをメモしておきましょう!

品番がわかれば次は購入方法です。先程お伝えした通り、パッキンなどの部品だけを購入するには以下の4つのルートが考えられます(`・ω・´)ノ
① 販売店

水筒を買ったお店で買える場合があります。実はこれが一番安上がりな方法です(ネットの割引販売は除く)。お店に在庫がない場合は、取り寄せてもらうと良いでしょう。その時に取り寄せ料金がかかるとか言われたら、ちょっとストップです。他の方法と料金を比較してからお願いしましょう。

② 公式サイト(オンラインショップ)

「サーモス」に代表される有名ブランドの公式サイトには、オンラインショップが設置されている場合が多々あります。そこでは、水筒本体はもちろん、パッキンなどの細かいパーツも購入することができます。型番さえ間違えていなければ商品を間違える心配もありません。ただし、送料はかかってしまいます。

あと、サイトに住所などの個人情報を登録する手間がかかりますので、ちょっと面倒くさいと感じるかもしれません(わたしはこのクチです)。

③ お客様相談室

「否!通販など信用できん!」という方は、お客さま相談室に相談してみると良いでしょう。大体のところはここでもパッキンを販売してくれるかと思います。

ただし、メーカーによって支払い方法や発送方法などに違いがあるので、かかる費用は相談してみないとわかりません。送料に加え、代引き手数料などがかかる場合もあるようなので、コストは少し高くなってしまう場合があります。

④ ネット通販(Amazon)

販売店に問い合わせるのもオンラインショップの登録も面倒、オペレーターもと話すは恥ずかしい!というあなたはネット通販の利用が最適でしょう。

で、こういった細かい部品ならやはり「Amazon」が適任です。商品点数もさることながら、とにかく早く送ってくれます。パッキンはお急ぎだと思うのでこれはかなりのメリットと言えるでしょう。

お目当てのパッキンさえ見つかればあとは、ポチっとすれば完了です(Amazonは使っていないという場合はごめんなさい)。

自分で商品を探す場合は、商品間違いにだけは注意してくださいね!せっかく早く届いたのに使えなじゃ意味ないですから…。

それに、プライム会員なら送料も無料なので安くすみます。あ、別にわたしはAmazonの回し者じゃありませんからね。ただパーツ買いをするときはいつもAmazonなので。
はい、いかがでしょう。わたしなら、①か④の2択となります。面倒くさがりの上に安くあげたいので(。・ ω<)ゞてへぺろ

スポンサードリンク

実際の商品で探してみました。


さて、もうお伝えすることもなくなってしまいましたので、ここからはおまけとして、実際にネットでサーモスの水筒のパッキンを探してみることにしました。手順だけ書いておきますので、探す時の参考にしてみてくださいね(´・∀・)ノ゚


今回パッキンを探す水筒はこちら!


「サーモス 真空断熱ケータイマグ ジェットブラック JNL-353」


この商品の場合、品番は「JNL-353」ですので、これをコピーしておきます。で、とりあえずAmazonで「JNL-353 パッキン」と検索してみます。すると、一発でパッキンが出てきました。

Amazonでの検索結果


一応、間違いがないかサーモスの公式オンラインショップでも確認してみましょう。やはり検索窓に「 JNL-353 パッキン」と入れます。

オンラインショップでの検索結果


はい、Amazonとまったく同じパッキンが出てきました。これで間違いないことが確認できましたね♪


ご覧いただいた通り、オンラインショップで324円のパッキンがAmazonでは10%OFFの292円で販売されていました(2018年6月7日現在)。

送料のことも考えると、プライム会員で送料が無料の場合は、オンラインショップで購入するよりも400円くらい安く買えることになります。これなら販売店で購入するよりも安く上がりますよ(*・∀-)☆


メーカーが違う場合でも、ネットで探す時の基本的な流れは同じです。「品番+パッキン」で検索すればおそらくすぐ見つかるかと思います。あとは、そのメーカーの公式サイトで確認すればOKです。

ひとこと。


おつかれさまでした!これで水筒のパッキンをなくしてもあわてずにすみますね。ここまで読んでくれたあなたなら余裕でしょう。

補足なんですが、実は水筒のパッキンの寿命は1年くらいなんだそうです。長く使っていると汚れが落ちなくなったり、次第に劣化したりするそうなので、1年以上使っていて調子の悪い時は買い替えのタイミングかもしれません。

どうも調子が悪いなぁという時は、一度パッキンの状態をチェックしてみてくださいね(´・∀・)ノ゚


スポンサードリンク