外側はしっかり焼けてるのに中はトロッと半生。ホットケーキではよくある失敗ですね。わたしもよく生焼けホットケーキを生産していたものです。

今回は、そんな度重なる失敗から学んだ「ホットケーキを生焼けにしないためのコツ」を共有したいと思います。

スポンサードリンク


一度覚えてしまえば簡単なことばかりですので、ぜひこの機会にマスターしちゃってください(*・∀-)☆

原因から考える生焼けを防ぐためのポイント!


ホットケーキ
それでは早速みていきましょう。まずはわたしが一番重要だと思っている生地作りのコツからです。

● 材料をキッチリ計量する

わたしの経験から考えると、ホットケーキが生焼けになるのは生地がモッサリしている時がほとんどです。そして、モッサリする理由は材料を適当に混ぜてしまうところにあります。

生地の水分がたりないと火の通りが悪くなるので、どうしても生焼けになる可能性が高まります。おまけにふんわり感も損なわれるのでおいしさ半減です。

こうならないためにも、キッチンスケールを使って材料をキッチリ計量しましょう。下手にアレンジせず、レシピ通りにするのがポイントです。

ちょっと大げさかもしれませんが、ここさえちゃんとできていれば生焼けになる可能性は半分以下になると思います。これはお菓子作りだけではなく料理全般に言えることなので、ぜひ覚えておいてくださいね。

● 火加減は弱火~弱めの中火が基本

表面はしっかり焼き色がついているのに中が生焼けになるのは、中に火が通る前に表面が焼けてしまうからです。

そうなるのは火加減が強過ぎるのが原因なので、ホットケーキを焼く時は基本的に弱火~弱めの中火にしておくのがオススメです。

今までも弱火だったけどなぁ…という人はおそらく弱めではない中火だったと思いますので、もう少し弱めてみてくださいね。

あとこれはわたしの焼き方なんですが、フライパンが温もる前に生地を流しこむようにしています。なんなら生地を入れてから火にかけることもあるくらいです。

この焼き方だとかなりじっくり火が通るので、より生焼けになる可能性は低くなると思います。料理本に書いてあった焼き方ではありませんが、よければ試してみてくださいね!
補足

ホットケーキを上手に焼くコツとして、焼く前にフライパンの温度を上げるというものがありますが、今回は生焼け防止が最優先なのでパスさせていただきます。


● 膨らみ過ぎたら少しおさえる

ホットケーキはひっくり返した後膨らませるためにおさえることはしませんが、たまに中央部分だけが膨らみ過ぎることがあります。

わたしの経験では、こんな時そのままにしておくとその部分の中身が生焼けになっていることが多かったように思います。

なので、すでに十分厚みが出ている場合は中央部分を軽くおさえるようにしています。この時ぎゅっとおさえてしまうとかたくなってしまうので、あくまでも軽くおさえる程度にとどめておきます。


はい、以上の3点がわたしのがいつも気をつけているポイントになります。参考にしてみてください(●´∀`)ノ

スポンサードリンク

ホットケーキを続けて焼くときの注意点!


ホットケーキを続けて焼くと、中に火が通る前に表面だけ焼けてしまうことがよくあります。

これは前項の火加減の部分に通じるのですが、フライパンの温度が高くなったまま焼き始めるところに問題があります。

なので、2枚目を焼く前に一度フライパンを冷ましてあげましょう。たったこれだけでこの問題は解決してしまいます。

冷まして方は、濡れた布巾の上にのせるのが一般的ですが、わたしは面倒なのでフライパンを裏向けにして水道水で一気に冷やしています。

この冷まし方をする場合は、フライパンの中に水滴がついてしまうことがあるので、しっかり拭き取ってから焼き始めてくださいね。

ホットケーキットは生焼けのまま食べちゃダメ!


絶対に食べちゃダメ!という感じではありませんが、たくさん食べるとおなかをこわす可能性があります。

これは小麦粉の中にあるデンプンが消化の悪い「βデンプン」のままなのが原因です。

しっかり加熱されていれば、このβデンプンが消化の良い「αデンプン」に変化しているのでおいしく食べることができます。お米とご飯の違いを考えてみればわかりやすいですね。

食べる前に生焼けが発覚した場合は、フライパンでもう少し焼くか、電子レンジで少しだけ加熱すると良いでしょう。

電子レンジを使うと表面がふにゃっとなってしまうので、苦手な場合はフライパンの方がオススメです。

ひとこと。


おつかれさまでした。ここまでしっかり読んでくれたあなたなら、もうホットケーキの生焼けに頭を悩ますこともないでしょう。

あとは焦らず丁寧に調理すれば完璧です。ふわふわのおいしいホットケーキをたくさん焼いてくださいねヽ(*´∀`)ノ


スポンサードリンク