突然ですが、あなたは洗った後の食器を拭くタイプでしょうか。それとも拭かないで自然に乾燥するまで放っておくタイプでしょうか。

このふたつの選択は性格の違いによるところが大きいと思うんですが(わたしは後者)、主婦の間では「実際どっちの方が良いのかしら?」という疑問がささやかれているようです。

スポンサードリンク


そこで今回は、「洗った後の食器は拭くべき?それとも自然乾燥?」という疑問について考えてみようかと思います(*・∀-)☆

衛生的にはあまり変わらない!



いろいろ調べてみた結果、わたしはどっちでも同じようなものという結論に至りましたので、まずはご報告させていただきます。

というのもですね、清潔なふきんを使って食器を拭くのと、自然乾燥をするのとでは食器につく雑菌の数にはあまり違いがないようなのです。

であれば、やはり性格によって使い分ければ良いということになります。

洗った食器をすぐに拭いて食器棚にしまいたい人は、拭く。

別にすぐしまわなくても良いという人は、自然乾燥。

これで解決。やはり、どちらが良いというもではありません。


あぁ、記事が終わってしまいそう(´Д`。)


しかし、これではあまりにもさびしいので、もうちょっとお役立ち情報を追加しておきましょう。

お時間のある人はもう少し下の方まで読んでいってくださいね!

それぞれのデメリットを補う小技を紹介!


さて、この2つの方法にはそれぞれデメリットがあります。詳しく見てみましょう。

【拭くことのデメリット】
  • ふきんを常に清潔に保つ必要がある
  • ふきんが不衛生だと食器が雑菌まみれに
  • 雑菌の繁殖したふきんで食器をふくのは論外。その雑菌はしっかり食器に移りますので。

    はっきり言って危険行為です(-∀-`; )

    なので、食器拭き用のふきんは常に清潔なものを用意しておく必要があります。

    拭く手間は仕方ないとしても、この「ふきんの管理」が非常に面倒くさいのです。

    わたしは、毎回ふきんを洗って除菌し、乾かして、たたんで…というのがどうしても苦手なので自然乾燥タイプになりました。

    不衛生なふきんのおそろしさについては、また後ほどお伝えしますね。

    【自然乾燥のデメリット】
  • 食器が乾くまでに時間がかかる
  • 下の方の食器はかなり乾かない
  • 一方、自然乾燥は手間こそかかりませんが、代わりに乾くまでに「時間」がかかってしまいます。

    さらに、やっと乾いたかと思ったら、茶碗の裏のちっこい丸の中だけびしょ濡れとか、まぁいろいろと不便な部分もあります。

    また、水質にもよりますが、水道水の中の成分がうっすら残ってしまい、食器に白い汚れがついてしまうこともあります。

    食器ではないですが、テフロン加工したフライパンなんかは白汚れが目立つので嫌ですね。


    はい、そこでおすすめしたいのがこちらの方法。

    「熱めのお湯ですすいでしばらく放置した後、キッチンペーパーで拭く」

    というテクニックでありますヽ(*´∀`)ノ

    まず熱めのお湯ですすいでの部分ですが、これは乾きやすくするためです。

    わたしはバイト先でこれを常に実践していたのですが、ちょっと熱いくらいのお湯で仕上げるとかなり短時間で乾かすことができます。

    水ですすいだ時とは大違い。しばらく放置しておくだけであらかた乾きますよ


    そして、キッチンペーパーで拭くの部分。これは清潔なふきんの代わりですね。

    毎回新しいキッチンペーパーを使うことで、ふきんを洗って、除菌して…という面倒くさい部分を回避することができます。

    キッチンペーパーなんかで大丈夫?と思うかもしれませんが、お湯すすぎ作戦でほとんど乾いている食器なら問題ありません。

    普通の量ならく1~2枚もあれば十分だと思います。(水でボタボタの食器はキャパオーバーですのでご注意を!)

    また、キッチンペーパーで拭くことで自然乾燥の白汚れもつきにくくなります。


    ガス代とキッチンペーパー代が気にならない人にはうってつけの方法だと思いますので、ぜひ一度お試しください((*´∀`))

    スポンサードリンク


    不衛生なふきんにいる雑菌はかなりのもの。


    それでは最後に使ったまま除菌していないふきんの危険性についてお伝えいたしましょう。

    食器は拭くけど面倒くさいのでふきんはテキトーだと言う人への注意喚起です!

    調べたところによると、不衛生なふきんの中に入り込んでいる雑菌の数は、なんと億~兆というものすごい数なのだそうです(屮゜Д゜)屮


    雑菌は「水分」「栄養」「適度な温度」の3つがそろった環境で増殖していくのですが、不衛生なふきんはまさに雑菌にとってはパラダイス。すべての条件がそろっている場所と言えます。

    こんな状態のふきんで食器を拭くなんて、考えただけでおそろしいですよね。こちらの体調が悪ければ、おなかこわしちゃうかもしれません。

    なので、どうしてもふきんで拭くのだ!という人は、使用後は毎回除菌をして、さらに洗い替え用のふきんを数枚用意しておくことをおすすめいたします。


    食器専用と言えど、ふきんの使いまわしはダメですよ(`‐Д‐´)ノ

    ひとこと。


    おつかれさまでした~。いかがでしょう、少しは参考になりましたでしょうか。

    結局のところ、やはり家事は性格に合ったやり方を選ぶのが正解だと思います。いくら人が良いという方法でも、あなたに合っているかはわかりませんからね。ストレスを感じないやり方が一番です。

    あ、キッチンペーパーで拭くのがちょっと…という人は、お湯をかけるだけでも効果ありますよ。別にいそいでいない時はわたしもそうしていますので。

    それでは、ご訪問ありがとうございました(●´▽`)


    スポンサードリンク