汗をダラダラかきながら、「わたし、冷え性なんですぅ」って言っても嘘こけ!って言われちゃいそうですが、実際のところ、冷え性の汗かきさんは結構いらっしゃいます。

わたしもどちらかと言うとこの部類に入ると思うので、ネットで調べてみたところ、出てくる出てくる!これは放ってはおけません。

ということで今回は、「冷え性な汗かきさんになる原因と対策」についてわたしなりにまとめてみました(`・ω・´)ノ

スポンサードリンク

冷え性と汗かきにはこんな共通点が!


冷え性と汗かき、一見この2つは全く逆のように思えますが、原因を探っていくとある共通点を見出すことができました。それは、「自律神経の乱れ」です。出たぁ~って感じです。健康関係の話になると大概この自律神経が登場しますね(ホルモンバランスも多いですけどね)。

さて、自律神経には交感神経(緊張)と副交換神経(弛緩)ありますが、このふたつの神経は互いに働く、働かないを繰り返すことでバランスを保っています。

このバランスが崩れると体には様々な悪影響が出はじめます。その中のひとつに血流が悪くなるという症状があります。これは主に交感神経が優位に立ちっぱなしの時に出てくる症状ですが、冷え性の汗かきさんに深く関係していると考えられています。

詳しくは次の項でお伝えしていきましょう(´・∀・)ノ゚

交感神経が働き続けるとどうなるの?

前述した通り、交感神経が優位に立ち続けると血流量が下がります。血流量が下がるとどうなるか。ざっくり言うと代謝が落ちます。これは冷え性の原因になると共に、水分を体外に排水する能力の低下につながります。

これが汗かきさんの原因のひとつです。水分を上手に代謝できないのであれば、体全体から汗として外に出そうというわけです。

つまり自律神経の乱れからくる発汗は体温調節というよりも、余分な水分を外に出すための発汗と捉えた方がしっくりくるかと思います。なので、冷え性でも関係なく大量の汗をかくという奇妙な状態が生まれるわけです。

また、発汗は交感神経の領域ですので、交感神経が働き続けるということはそれだけ汗をかきやすいということにもなります。

はい、これで冷え性な汗かきさんの説明がつきました(*´ε` *)

【ご注意!】

厳密に言うと、もっと別の要因が複雑に重なりあってそういった状態になる場合もあるかと思います。何かの病気が隠れていこともあるかも知れませんので、あまりに症状が酷い場合はお医者に診察してもらってくださいね。

いつも書いていることなんですが、素人判断は危険です。当記事も含め、ネットの情報は参考程度にしてください!

スポンサードリンク

冷え性な汗かきさんを改善するには?


もしあなたの症状が上のような原因からきているのであれば、答えはひとつ。そうです、自律神経のバランスを整えましょう。これが一番確実です。確実ですが、中々難しいのも事実なんですよね、これが。

というのも自律神経は、あなたの生活習慣によって大きく左右されるからです。何かひとつを改善すれば良いというものではなく、生活習慣を全体的に見直し、悪い部分を改善し続けなければなりません。

この「し続ける」というところが難しいんです。三日坊主では効果は期待できません。時間をかけて、じっくり整えていくことが大切です。

と、うんちくが長くなってしまいましたが、とりあえずどんなことをすれば良いかをご提案させていただきます。取り入れられそうなところからチャレンジしてみてくださいね!

● よく寝る

基本中の基本ですが、睡眠は超大切です。質の良い睡眠をとることで副交換神経が優位になり、自律神経のバランスも整っていきます。なので、夜更かしはほどほどにして寝ちゃいましょう。規則正い生活を送ることが重要です。

● 体を温める

体を温めると血流量が増えるので、代謝アップにつながります。

温かい食べ物を食べるのも効果的ですが、体全体を温めるならやはりお風呂が良いでしょう。シャワーだけではいけません、しっかり湯船につかることが大切です。わたしはちょっとぬるめにして長めに入るようにしています。

お風呂の素晴らしいところは、体を温めると同時にリラックス効果も得られる点です。まさに一石二鳥。

● ストレスをためない

ある意味これが一番難しいかもしれません。普通に生活していてもストレスを感じることはいくらでもあります。なので、ストレスを発散することに力を注ぎましょう。

休日には仕事を忘れてあなたの好きなことに没頭してみてはいかがでしょうか。美味しいご飯を食べたり、アロマで気分を変えてみたり。半身浴で素敵なバスタイムを楽しむのも良いでしょう。

ちなみにわたしはストレスが溜まってきたと思ったら、ひとりでカラオケに行って、人前では歌えないような声で叫びまくっています。最初はちょっと勇気が必要ですが、慣れてしまえばなんてことはありません。ドリンクもついているのでコスパ的にも最高です。

ひとこと。


意外なところで共通点のある冷え性と汗かきしたが、原因さえわかってしまえば、あとは悪い生活習慣を改善するだけです。もし生活習慣を正しても一向に症状が改善しなのであれば、一度お医者さんに相談してみることをおすすめします。その方が安心です。

この機会に自律神経のバランスを整えて、冷え性でも汗かきでもない健康ボディーを手に入れましょう(●´Д`●)


スポンサードリンク