今年もやってきました、父の日。母の日の影に隠れてしまいがちですが、世のお父さん達はこの日をさりげなく楽しみにしているんです。そう、あなたからの「アクション」を。

この記事を読んでくれている優しいあなたは、きっと何かプレゼントしてあげるんですね。でも何にしたら良いかイマイチよくわからない。そんな感じではないでしょうか。

確かに、父の日には母の日のカーネーションのような鉄板アイテムはありませんからね。

ということで今回は、わたしが「父の日の定番プレゼント」というテーマでちゃちゃっとまとめてみました。

定番アイテムを知っていれば、その中から無難に選ぶのもありですし、あえてそれらを外して意外性を狙うこともできます。とりあえず、ベタなもの10個を集めてみました!

スポンサードリンク

父の日の定番アイテム10選!


① ネクタイ

ベタ中のベタなのであまりおすすめできませんが、定番という意味では最強でしょう。スーツを着て仕事をしているお父さんには無難です。ただ、言うまでもなくそういうお父さんはネクタイを何本も持っています。ブランドにこだわるなどのヒネリが必要でしょう。

② 靴下

ネクタイと同じく、永遠の定番アイテム。特に書くことがないレベルですね。ネクタイよりも消耗するものなので、貰って困るということはないでしょう。

③ ポロシャツ

上記の2つを含めたファッション3アイテムの中ではポロシャツが一番おすすめです。ネットのアンケート調査を見ても、お父さんが貰って嬉しいファッションアイテムの上位にランクインしています。


ちなみにブランドは、「ラルフローレン」「バーバリー」「ラコステ」などの鉄板ブランドがお父さんからの支持を集めています。

④ Tシャツ

ポロシャツの影に隠れがちですが、意外とTシャツも人気があります。あえてお父さんが選びそうじゃないデザインをチョイスするのも面白いかも知れませんね。ただ、派手過ぎるものはタンス行きの可能性が高いですので、お父さんが着ても格好良い、どちらかと言うとシックなデザインがおすすめです。

⑤ 腕時計

男性へのプレゼントと言えば腕時計。しかし、ある程度予算に余裕がないと選べないのが悩みどころ。5000円程度の腕時計なんて、おもちゃみたいなものですからね。お財布と相談です。

⑥ 財布

財布も腕時計と同様、予算に余裕がないと難しいアイテムと言えるでしょう。なおかつ、財布は腕時計と違い何個も必要ありませんので、お父さんの財布が買い替え時じゃないならおすすめはできません。

⑦ ボールペン

ズバリ、ボールペンはおすすめ。理由は、ボールペンにお金かける人が少ないからです。「書ければ良いや」って感じで使い捨てするのが普通でしょう。つまり、こういうところにこだわれる男は「粋」なのです。なので、プレゼントに高級ボールペンを選ぶあなたのセンスも粋ということになります。

ちなみに、個人的には「PARKER」のデザインが好きです。こんなの普通に使っているお父さんには憧れますよね、実際。



⑧ お酒

出てくるのが遅くなってしまいましたが、お酒のプレゼントは定番の中でも1位2位を争う人気ぶりです。さらに細かく分けると、ビール・焼酎・日本酒の順で人気が高いようです。ちなみに焼酎では「芋」がダントツなんだとか。日本酒は、「飲み比べセット」が◎。う~ん、お父さんっぽい。

⑨ グルメギフト

ここは食べ物ということでまとめてしまいました。食べ物の中で人気なのは何と言っても「お肉」。やはり、男はお肉が大好き。そして、「魚介系」。カニ、うなぎなどが人気の模様。どれも定番で鉄板です。

グルメギフトの中で迷ってしまったら、カタログギフトという手もあります。これならお父さんが好きなものを選べますからね。ワクワク感もプレゼントできますよ!

⑩ 直筆の手紙・メッセージ

何故お金のかからないこういうものを最後に持ってきたかと言いますと、今回参考にしたネットアンケートの結果では、子供からの感謝の気持ち・言葉が一番嬉しいという回答がかなり多かったからなのです。

こんなことを書くと身も蓋もないもないのですが、多くの人がお金で買ったプレゼントのみという中、直筆の手紙なんか貰ったら、そりゃ涙が止まらないほど嬉しいと思います。お父さんの気持ちが良く反映されたアンケート結果だなと思いました。

なので、もし余裕があれば、用意したプレゼントに直筆のメッセージを添えてみてください。そのプレゼントの価値が何倍にも膨らみますよ^^

ひとこと。


以上、「父の日の定番プレゼント」についてお届けしました!気が付けば今回も個人的な意見が多く入ってしまいましたが、あなたの参考になりましたでしょうか?

これらの定番アイテムの中では、やはりボールペンが一推しでしょうか。あとはグルメ系のカタログギフトもおすすめですね^^

それでは、また別の記事で。ありがとうございました!


スポンサードリンク