ご家庭でも作られる機会が増えてきた巻き寿司。具材選びも楽しく子ども達と一緒でも作れます(●´艸`)

ですが、いざ寿司を巻く段階になると「巻き方が解らない」と頭を抱える人も。

もしくは、巻き方を知っているようでいても実はきちんとした手順は知らない…なんて人も多いのではないでしょうか(´ー`A;)


スポンサードリンク



適当に巻いても出来ないことはないでしょうが、せっかくなら綺麗な巻き寿司が作りたいですよね?

そこで今回は、

「簡単な巻き寿司の巻き方と綺麗に巻くコツ」

をご紹介いたします(〃ゝ∇・)ゞ

巻き寿司を綺麗に巻くのに必要な道具は?


巻き寿司を簡単かつ綺麗に巻くために一番手っ取り早いのは道具を揃えること!

そこで始めにご用意して頂きたいのが調理道具の一つである「巻きす」です。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:780円(税込、送料別) (2016/12/3時点)




巻き寿司を巻く時に使われていますよね。よく目にする道具ですが意外とご家庭にはない調理道具かと思います。

巻きすを使えば比較的簡単に綺麗な寿司が作れます。不器用な人でもコツさえ掴めば大丈夫(o´・∀・)o


お手頃価格なものから高価なものまで様々な商品がありますので、まずはお手頃価格のものを試してみると良いでしょう。


また、「どうしても巻きすが用意できない!」という場合にはこちらの記事をご参照頂ければと思います!

「サランラップを使った巻き寿司の巻き方」

巻き寿司を上手に巻くコツは?手軽で簡単な巻き方をご紹介!


便利な道具の確認が終わった所で巻き寿司の簡単な巻き方とコツをご紹介します!

以下にまとめますのでご確認くださいませ(●´∀`)ノ
【巻き寿司の簡単な巻き方と綺麗に巻くコツ】



平らな台の上に巻きすを広げます。



巻きすの上に巻き寿司用のノリを置きます。



ノリの上に米を乗せていきましょう。左右と手前の端からはみ出さないように。

丁寧に優しく広げていってください。この時、奥側は2~4㎝程度米を乗せず残します。



材を中央に真っ直ぐ並べていきます。



手前側から奥に向かって巻いていきます。

巻きすを持ちあげて丸めましょう。奥の米を乗せたギリギリのラインまで一息に丸めます。

一思いにさっと手を動かすのが綺麗に巻くコツですよ!



一度そこで力をこめて形を整えます。まだ完成ではないので軽くで構いません。



残っているノリの部分が真下にくるように丸めます。巻きすだけを持って先程巻いた部分を転がしましょう。



最後に巻きすの上から寿司を固め形を整えます。巻きすから取り出せば綺麗な巻き寿司の完成♪
こんな感じで綺麗に巻くことが出来ちゃいます((*´∀`))

コツを掴んでしまえばとっても簡単なんですよ。



言葉だけじゃ解りづらいよという方はコチラの動画も参考にしてみてくださいね(´・∀・)ノ゚

綺麗に巻きあがった巻き寿司の切り方!


巻き寿司 巻き方 コツ

頑張って綺麗に巻くことができた巻き寿司、切るのに失敗してしまったら残念すぎますよね。

そこで、最後に巻き寿司の切り方のポイントをごく簡単にまとめておきたいと思います(`・ω・´)ゞ



巻き寿司は力任せに切ろうとしてはいけません。あまり力を入れずに「手早く切る」のがポイントです。

刃を入れたらすっと手前に引くように切り、巻き寿司を押し潰さないようにしましょう。


また、包丁を少しだけ湿らせておくと寿司の型崩れを防ぐことができますよ(●´▽`)

ひとこと。


以上、

「簡単な巻き寿司の巻き方と綺麗に巻くコツ」

をご紹介いたしました。


いかがでしたでしょうか?

初めは戸惑うかも知れませんがコツを掴めば誰でも簡単に綺麗な巻き寿司を作ることができます。


コツを押さえて楽しく巻き寿司を作ってみてくださいね(●´∀`)ノ


スポンサードリンク