気になる彼女からバレンタインプレゼントをゲットしたラッキーなあなた。次はあなたがお返しする番ですね(●´艸`)

女性にプレゼントを贈るのは嬉しい半面、なかなかに勇気が必要。

ホワイトデーの金額設定を間違えると、ケチだと思われたり、脈がないと思われたりする可能性だってありますからね(´Д`。)


スポンサードリンク



そこで今回は、「ホワイトデーのお返しにかける金額は?」という大いなるテーマで掘り下げてみようと思います。

ぶっちゃけ、この金額が正解!というのではありませんが、目安になるであろう情報をわかりやすく、私的意見を交えながらまとめてみました(´・∀・)ノ゚

ホワイトデーのお返し金額の目安は?


バレンタインに貰った物や贈る相手によって、最適な金額設定は全然違います。ですので、「このあたりが無難」という基準が大切になります。


ホワイトデー関連の情報をリサーチした結果、

もらった物の金額の少し上~2倍まで

というのがおすすめしたい金額の範囲となりました。

例えば、3,000円くらいのプレゼントを貰っているなら、4,000円~6,000円くらいの間で選べば良い感じですね(´・∀・)ノ゚


01

また、お返し金額は5,000円くらいが望ましいという意見も多く見られましたので、貰ったプレゼントに対してあまりに高価なものは選ばない方が無難です。

相手によっては負担に感じる人もいるでしょうから(´Д`。)


これらの情報から考えると、女性の気持ちとしては、自分と同程度の想いがこもったプレゼントが嬉しいということが伺えます。

そのあたりのさじ加減を見極めることが、あなたのお返しが成功するかどうかの分かれ道なのだと思います(`・ω・´)ゞ


スポンサードリンク

どんなに安くても気持ちがこもっていれば良い?


いえいえ、ある程度の金額は必要です。

もちろん金額だけが大切なのではありませんが、最低限の金額は必要だとわたしは思います(`・ω・´)ノ


例えば、仮にあなたが5,000円くらいのスマホケースをプレゼントしたとして、お返しに500円のキーホルダーを貰ったらどうでしょうか?

中にはそれでも構わないという人もいるかもしれませんが、おそらくほとんど人ががっかりすると思います。


普通の生活が出来ていて、そんなお返しをするということは、相手を軽く見ているといるようにもとれますから。


わたしが見た情報の中には、安くても気持ちがこもっていればOKなんて意見もありましたが、あまり安いものをもらっては、気持ちを感じとること自体が難しいと思います。

これが手作りだとかになるとまた話は変わってきますが、手作りは重た過ぎるのでよっぽど親密な相手意外はおすすめしません。


ですので、既成品を選ぶ場合は、バレンタインに貰ったプレゼントの額だけは絶対に割らないようにしましょう。ここが最低ラインです!!

まとめ


以上、「ホワイトデーのお返しの金額」についてお届けしました。


とりあえず、このあたりを目安にお返しを選べば間違いは無いと思います。あとはあなたのセンス次第ですね!

中には「貴様何を言う!」というご意見もあるかもしれませんが、私的意見も多く入っておりますのでご容赦ください。


それでは、今年も素敵なホワイトデーになりますようにヽ(*´∀`)ノ


スポンサードリンク