優しい香りでリラックスタイムを演出してくれる「アロマオイル」

でもでも、アロマオイルにはもっと別の使い方もあったりするんですよね( ´∀`)

そう、それこそ今あなたが調べている「虫除け効果」なんです。今回は、衣類の虫除けに役立つ手作りアイテムをご紹介しようと思います。

アロマオイルを使って、見た目にも可愛い虫除けグッズを作っちゃいましょうヽ(*´∀`)ノ


スポンサードリンク

虫除けに効果のあるアロマオイルは?


作り方の前に、まず虫除けに効果的なアロマオイルをおさらいしておきましょう!


衣類につく虫に効果的と言われているのが、
  • ペパーミント
  • ラベンダー
  • レモングラス
  • ゼラニウム
  • シダーウッド
  • ユーカリ
  • などになります(σ^▽^)σ


    どれも超メジャーな香りですので、いくつかはあなたのお部屋にもあるのではないでしょうか?


    01

    これらの香りは、わたし達にとっては嬉しい香りでも、虫にとっては避けたい匂いだったりするわけです。

    ですので、虫をやっつけるというよりは、近づけない効果という方が正しいと思います!


    ペーパーミントなどのメントール系は、少し前に話題になった「ハッカ油」と近いですで、わかりやすいかもしれませんね。

    以前にハッカ油についても記事も書いていたりします^^

    ⇒ 「ハッカ油を使った虫除けスプレーの作り方!」


    というわけで、これらの中からあなたのお気に入りの香りを用意してみてくださいね。数種類の香りをブレンドしちゃうなんてものありです(●´艸`)

    アロマオイルを使った虫除けサシェの作り方!


    「サシェ」という名前から、一体どんなものかと思ったかもしれませんが、平たく言うと「香り袋」です。

    アロマオイルの香りが染みこんだ素材を布袋に入れた簡単なものになりますが、効果は期待できるでしょう。


    この動画は布袋サシェではないのですが、非常に簡単に作り方が分かりますのでぜひご覧ください(*´∀`*)ゞ





    はい、いかがだったでしょうか?


    このようにサシェの作り方は、アロマオイルを染み込ませて、まとめて、袋につめるの3ステップと非常にシンプル。

    ちょっと裁縫が出来れば、誰でも失敗なく作ることができます( ´∀`)


    動画ではアロマオイルを染みこませる素材としてさくらチップを使用していましたが、ない場合は「重曹」に置き換えても問題ありません。

    元々重曹には消臭効果が期待できますので、一石二鳥ということになります。


    分量は、重曹50グラムに対し、アロマオイル10~20滴

    あなたのお好みに合わせて調整してあげればOKです。多くても30滴くらいまでにしておいてくださいね。


    出来たサシェはタンスにいれておいても良いですし、紐を通してクローゼットにぶら下げるのもおすすめです!


    さて、これで終わりそうなのですが、最後にちょっとだけ注意点をお伝えしておきます。


    スポンサードリンク

    サシェは香りの持つ期間が短い!


    科学的に合成された虫除けと違い、天然のアロマオイルを使ったサシェは、香りが持続しないところがネックとなります。


    なので、週に一度くらい(香りが弱くなったら)はアロマオイルを補充してあげる必要があります。アロマオイルは揮発性が高いのでここは仕方ありません。

    このことから袋の上部は縫ってしまうのではなく、紐で結んだり、軽くピンで止めるなど「開けやすい作り」にしておくことをおすすめいたします


    あと、補充する時衣類に直接アロマオイルがつかないようにご注意ください。アロマオイルがシミになってしまう場合がありますので(´Д`。)

    ひとこと。


    最後にちょっと面倒くさいことを書いてしまいましたが、それでもお気に入りの香りで虫除けが作れるのは嬉しいことです。

    自然素材なので、身体にも優しいですから♪


    そして何より、袋にこだわれば見た目が素敵。ナチュラル系のお部屋にはまさにぴったりのアイテムとなるでしょう(●´Д`●)


    というわけで、ぜひ一度お試しください!


    スポンサードリンク