寒い季節になると空気が乾燥して、喉がすぐ痛くなってくるのはわたしだけでしょうか。

そんな時は、迷わず「加湿器」のスイッチをオンにします。

で、どうせならお家にあるアロマオイルも使って、精神的にも癒やされたいわ…と思ってしまう欲張りなわたしだったりします(*´ε` *)

ということで今回は、「お家にあるアロマオイルを加湿器で使う方法」についてまとめてみました!


スポンサードリンク

加湿器でアロマオイルを使うには?


まず大前提として、普通の加湿器でアロマオイルを使うのはNGです。水の中に直接入れちゃうというやつですね。

よくやってしまう失敗なのですが、これをやってしまうと加湿器の中がベタベタになり、しまいにはカビが生えてきます


だって、「水と油」ですから…。


ですので、アロマオイルを加湿器で使うには、その機能を持った「アロマ加湿器」を用意しなければならないのです。


ちなみにこういうやつですね。



見た目は家電量販店にあるしずく型の加湿器ですが、下の方に小さいアロマスペースがあります。

この部分には、小さなパットが入っていて、そこにアロマオイルを垂らして使用する仕組みとなっています(´・∀・)ノ゚


この他にはも水蒸気が出る部分にくぼみがあって、そこにアロマオイルを垂らしておくタイプもあります。

どちらにせよ、アロマオイルを使うための機能を備えている専用の加湿器だというところが重要なポイントです!


使い方は機種によって微妙に違いますので、使用前にはしっかりチェックしてくださいね(´・∀・)ノ゚


あと、使えるアロマオイルにも条件がある場合が多いですので、この部分にも十分ご注意ください!


スポンサードリンク

アロマデュフューザーとは違うの?


アロマ加湿器を調べていると「アロマデュフューザー」という家電が一緒によく出てきます。


これらの違いを一言で言いますと、
  • アロマ加湿器 … 加湿器にアロマオイルを使う機能を追加した製品

  • アロマデュフューザー … アロマオイルを使う機能に特化した製品
  • ということになります。


    どちらも香りを楽しむための製品であることにかわりはないのですが、元々のスタート地点が違うんですね。


    ですので、加湿機能をメインにするなら「アロマ加湿器」を、アロマをメインに楽しむなら「アロマデュフューザー」を選ぶという感じになります。

    口コミなどを調べてみると、アロマデュフューザーの加湿力はそれほど高くないようですので、しっかりとした加湿力が欲しいな場合は注意が必要です(`・ω・´)ノ

    ひとこと


    使い方と言っても、「アロマ専用の加湿器を用意しましょう」という内容になってしまいましたが、一番お伝えしたかったのが普通の加湿器では使えないという部分だったのでご勘弁を。

    もし加湿器を買い換える予定があるのであれば、アロマ機能もチェックしてみてくださいね!


    わたしは買い換えるもったいないので、最終的には別々でも良いかな~って思っちゃいました(´ー`A;)


    スポンサードリンク