2016年秋のトレンドで重要なのが「ビッグシルエット」
他のトレンド要素と組み合わせて、コーデを作っていく時にとても便利だからです!

ただ、ビッグシルエットといっても結構コーデの幅があるので、どうやって合わせれば良いか迷ってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、

「2016年秋におすすめしたいビッグコーデ」

というテーマでまとめてみました!


スポンサードリンク



この秋初めてビッグシルエットを取り入れようと考えている方に向けた、「簡単コーデ紹介」的な内容となっております♪



2016年秋とトレンドについてはこちらの記事に。

「2016年はスポンテニアスが流行。意味とスタイル解説!」

2016年秋のトレンドを意識したビッグシルエット


2016年のトレンドの根底には、「タッキー」というスタイルが存在します。もちろんご存知かと思いますが、タッキーはかなり個性的でインパクト大きいトレンドとなります。

ですので、ビッグシルエットをコーデに取り入れる時も、今までよりもちょっと大袈裟なギャップをつける方が、より2016年的になるのではないかと思っています。
(これは結構わたくし個人的な考えになりますが…)

とは言え「柄×柄×ビッグシルエット」となると、奇抜ではあるかもしれませんが、普段着としてはちょっと難しいでしょう。

これらのことを考えた結果、シンプルながらもパット目を引くようなコーデ、シルエット作りが重要なのではないないかという結論に至ったわけであります。今回ちょっと理屈っぽいや…。


ということで、わたしの目がパット引かれたおしゃれコーデをあなたにご紹介したいと思います( ´∀`)

ビッグシルエットを取り入れた素敵コーデまとめ


それでは、一緒に見ていきましょう。
最初はアウターなしコーデとなります!
【メンズライクなビッグTシャツ】

01
出典元:WEAR・やすだ ちひろさん
メンズのXXXLサイズの大きさに匹敵するビッグTシャツ。袖が少し短めなのが女性的な印象を作っています。モックネックというのもポイントが高いですね。

ベレー帽と色を合わせて統一感を出し、足元にがっつりしたブーツを持ってくることで素晴らしいバランスとなっています。

【メンズライクなプルオーバー】

02
出典元:WEAR・DHOLICさん
袖がものすごく長いのが特徴的なプルオーバーとタイトなレギンスと合わせた基本的なビッグシルエットです。

ちょっとアンバランスなくらいのサイズ感が素敵に感じられます。このスタイルならアイテムを変えても成立しますので、あなたのお手持ちで応用してみてはいかがでしょうか。

【ワイドパンツで超Aライン】

03
出典元:WEAR・AYAKAさん
今までとは逆に下にビッグシルエットを持ってきた超Aラインコーデです。ニットがとんがっているので「超A」と表現させていだだきました。

トップスも前後の長さが違うという個性的なデザイン。袖のリブが大きめに作られているのも可愛いポイントですね!

ボトムのワイドパンツはこれでもか!というくらいゆったりですので、まさにビッグシルエット的と言えるアイテムでしょう。

上下どちらも縦に長い印象を与えるアイテムですので、かなりのインパクトを持っているコーデではないでしょうか。


スポンサードリンク

【定番のMA-1ではずす】

04
出典元:WEAR・miyu maesakaさん
はずしアイテムとしては定番の「MA-1」を使ったコーデですね。言うまでもなく大きめサイズを合わせるのが正解でしょう。

MA-1は比較的どんなスタイルにも馴染んでくれますので、カジュアル寄りなコーデの場合はもっと大袈裟にビッグシルエットなものを選んでも可愛いと思います。

【ロングコーデでまとめる】

05
出典元:WEAR・まいみさん
KBFのビッグコートの存在感&まとまり感が印象的です。キレイ目なコーデの上にわさっと羽織るだけで、あっという間にトレンドライクなスタイルになりますね。

ちょっと寒いなぁ…って日にはもってこいのスタイルではないでしょうか。お手軽ビッグシルエットのお手本だと思います!

あとがき


こうして改めてコーデを見てみると、ビッグシルエットが長くトレンドであり続ける理由というものが見えてきますね。やっぱり、合わせやすくて、簡単にコーデをまとめることができますから。

しかも、可愛い。「カジュアル系女子力」を上げるのにはもってこいのアイテムだと思いました。

ということで、2016年の秋はこのビッグシルエットを取り入れて、あなたらしいコーデを作ってみてください♪

「ビッグコート」は、ほんとにありです、はい。


スポンサードリンク